林以樂(雀斑/skipskipbenben) x カネコアヤノ

Description


林以樂 x カネコアヤノ

2人のシンガーソングライターの国境を越えた共演。
言語を越えて、言葉を紡ぐ、特別な夜を体感ください。


10/11
会場:青山月見ル君想フ
出演:カネコアヤノ / 林以樂(雀斑/SKIP SKIP BEN BEN)
時間:開場18:30/開演19:30
料金:前売り3300/当日3800(ドリンク別)
*整理番号順入場

但し18:00(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。




林以樂/リン・イーラー(雀斑 / SKIP SKIP BEN BEN)

台湾台北出身。インディーポップバンド「雀斑」シュゲイザーバンド「BOYZ&GIRL」で作曲とボーカルを担当,そして2012年新たな個人プロジェクトとしてSKIP SKIP BEN BENを立ち上げ『Sacrifice MountainHills』をリリースし2013年にはMy Bloody Valentineの台北公演のオープニング・アクトを務める。そして2015年12月に3rdアルバム『Mirror in Mirror』を北京のレーベル兵馬斯Maybe Marsからリリースした。
2016年には音楽家大友良英率いるAsian Meeting Festivalに参加をし、七尾旅人とのレコーディングセッションにも参加。さらにBIG ROMANTIC RECORDS主催による青葉市子との台湾韓国日本ツアーを行い各地で絶賛を受ける。
2017年バンド「雀斑」で10年ぶりとなるアルバム「不完全な恋人/不標準情人」をリリースし現在の台湾でのシティポップブームの先駆けともなった。バンドの活動と平行して、ソロ活動の名義を本名である「林以樂(リン・イーラー)」とし、2019年エレクトロニカ的作品《0.5mm》とミックステープ 《The Smile of Afurie》をリリース、彼女の音楽活動の集大成とも言うべき新たなキャリアをスタートさせた。

・・・



カネコアヤノ profile

弾き語りとバンド形態でライブ活動を展開中。
2016年4月には初の弾き語り作品『hug』を発表、その後、 続々と新作をリリースする。
2016年以降、 新たなメンバーと大胆なバンドサウンドを展開し注目を集める。
2017年9月には初のアナログレコード作品『群れたち』、
2018年4月にアルバム『祝祭』を発表し、このアルバム2作は 各所で高い評価を獲得する。
2019年1月に7インチ『明け方/布と皮膚』をさらに4月には シングル『愛のままを/セゾン』を発表。
そして、2019年9月に新作『燦々』をリリースする。
Fri Oct 11, 2019
6:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,300
Venue Address
港区9 南青山4−9−1シンプル青山ビルB1F Japan
Organizer
青山月見ル君想フ/ aoyama moonromantic
2,216 Followers